マッチングアプリPairs(ペアーズ)で婚活して結婚できたアラサーOLのブログ

東京で働くバリキャリOLがマッチングアプリで結婚した話

結婚してから後悔しない!独身のうちにしておくべきこと

結婚してからよく、「独身時代にやっておいたほうがいいことあるー?」「結婚してからできなくて後悔してることあるー?」という質問をもらいます。確かに、結婚すると独身時代ほど時間に融通がきかなかったり、一人で勝手に決められないことも出てきます。

私自身はそれなりに一人暮らし期間に色々と満喫したのであまり後悔はないのですが、「こんなことをしておいてよかったよ!」というものを紹介します。

親・友達と旅行、合宿

旅行全般に共通する話ですが、せっかく休日で旦那さんが家にいるのに一人で置いて泊りでどこかに行くって抵抗あるものです。宿泊を伴うイベントは独身時代にやっておいてよかったことNo.1です!

・親と旅行

うちは親が母親しかいないので、母親と旅行って話になっちゃうのですが…子供がいない落ち着いた大人の旅行ができるのって今だけなんですよ。私の場合は妹がいるのですが、あえて母と二人きりで旅行に行くことで今の自分や子供の頃の自分についてどう思っているか・どんな大人になって欲しいか・母自身の人生観やこれからどうしてゆきたいかなどについてゆっくり話すことができました。

旦那さんに相談することなく、旅費を自分が全部持ってあげたりという親孝行も自分の判断だけでできるのも独身のうちだけです。

・友達と旅行

結婚だけならともかく、女性の場合は乳児がいるとなかなか動かれないものです。旦那さんの協力があれば、乳離れさえしていれば預けて出かけることもできなくはないのでしょうが、友達の休みと自分の休みと旦那さんの休みを合わせて…旦那さんに家事のやり方をインプットして…とか思っただけで嫌になるでしょう。

パッと思いついたときにノリで旅行に行けちゃうのは今のうちです。あと、結婚するとどうしても精神年齢が上がるというか…いい意味で大人のふるまいを意識しがちになるので、友達と童心にかえるっていうのがなんか難しくなります。独身のうちに思い切りはしゃいで青春しておくべきです。

私も地方に転勤になった友達がいたので、今まで行ったことのない場所に行って女子高生のようにキャーキャー言いながら遊べたのはとても良い思い出になりました。

・合宿

職場の合宿などで、男女大勢いれば本来やましいことはないはずなのですが、変な疑いをかけられるキッカケは夫婦関係にとって少ないに越したことはありません。

前の職場はスキー合宿や夏合宿があったので、独身時代に行っておいてよかったなぁと思います。女子校育ち&大学がハイパー忙しいという状況で育って、男女混ざってみんなでワイワイする青春がなかったので、とても貴重だったなぁと思います。

一人でしかできないこと

・勉強

当たり前ですが、勉強をしているときは問題や内容に集中するので、会話をすることができません。集中できているときはご飯の時間をずらしたりすることもあるかと思うのですが、結婚して旦那さんがいるとそうもいきません。

新婚の時って1LDKくらいの家に住む人が多いかと思うのですが、快適ではあるものの決して広くないので、旦那さんが家事をしていたりゲームをしていたりするとなんか集中できないし、一緒にいる貴重が時間なのに話さないっていうのも変な感じがしてしまいます。あと、私は食事を抜いたりしても平気なタイプなのですが男性にはなかなか厳しいのか集中していても中断してご飯を作ったり食べたりしないといけないので、自分のペースで集中することは難しくなります。

何かのスキルを身に着けたり、資格を取りたいなんて人は独身時代の今だからこそ頑張った方がよいです。

・ゲーム

旦那さんが一緒にいるのに、一人で黙々とゲームはなかなかできません。あとは、モンハンみたいにオンラインで遊べるタイプのゲームも会話が旦那さんに筒抜け…と思うと友達といつものように話せなかったりします。

ゲーム中に家事のやり方を聞かれてしまったり、ルンバが家の中を走り回っていたり…生活感がでてしまって結婚後はゲームの世界観に没頭するのは無理でしょう…。

でも、全くゲームができないわけではなく、寝る前の自由時間や旦那さんが出かけているときは集中して遊べます。

自分好みの部屋作り

結婚後は女の子らしいかわいい部屋作りはできないでしょう。独身時代は家具をすべて白で揃えていたのですが、かわいい形でなくても意外と女の子っぽかったりします。結婚後はグレーとか少し暗めの木目調とかの家具になっちゃいます。寝具もダブルベッドだったりするので、ユニセックスなものになりがちです。

また、結婚すると自分のスペースが限られます。たとえ一人暮らしよりも広い部屋に住んでいても収納が2倍になるってあまりなく、本棚一つ取っても、自分の技術書ばかりおくわけにはいかず、半分にする必要があります。靴箱にびっしり自分の靴を入れることも、洗面所やお風呂に美容グッズを大量に並べることもできません。

自分の好き勝手に部屋に物を置けるのは独身時代だけです。

大きなお金のかかること

これは、習い事でも趣味でも海外旅行でもなんでも良いのですが、結婚後は自分の判断だけで大きなお金を動かすことが難しくなります。たとえ自分の給料でも、夫婦の資産なので、旦那さんに相談しないと使えません。最近、医療脱毛を契約したのですが…20万円はパッと払える額だったのですが結婚式前でお金をためている時期ということもあってきちんと相談しました。

私の独身時代という話だと、病気ではない範囲だけれども生活に支障の出る体の不具合があって、保険適用外の手術をしました。それが35万くらいかかって結構大きな出費でした。まぁ、海外旅行とかを考えたら安いですけど…笑

後悔してないけど、やってみたかったこと

結婚が決まる前、友達とラブホ女子会をやろうという話が出ていました。当時ちょっと流行っていたのですが、安く泊まれるし、100種類くらいあるアイスが食べ放題だったりゲームができたりするらしいのです。みんなでディズニー泊まったりはしてたのですが、もう少しはっちゃけたこともやってみてもよかったかなぁとは思います。

海外旅行