マッチングアプリPairs(ペアーズ)で婚活して結婚できたアラサーOLのブログ

東京で働くバリキャリOLがマッチングアプリで結婚した話

Pairsで出会った人とLINEを交換するタイミングはいつ?

ペアーズでメッセージをやり取りして仲良くなるとLINEの交換をしないかといわれることがあるかと思います。中にはマッチングしてすぐにLINEの交換を要求してくる人もいて戸惑うこともありますよね。出会ってからどのくらいの期間でLINEを交換したらよいのか、私の体験談を紹介します。

 

そもそも何でLINEを交換したがるのか

月額会員費がもったいない

これはあくまでも女性の私が想像する男性ユーザーの心理ですが、恐らく会員費がもったいないからだと考えられます。決済方法などにもよって若干異なりますが、男性のペアーズの利用は有料で、およそ3000円を毎月課金しています。ペアーズ内のメッセージ機能を使いつづけるということは当然アプリを使い続けることになるのでお金がかかり続けます。なので、LINEに移行すれば無料で女性とコミュニケーションが取れる!と思っている人もいるようです。

 

ペアーズの通知を人に見られたくない

届いたメッセージはなるべく早く返したいけど、誰かが画面をのぞき込んでいるときに、うっかり通知ペアーズの通知を見られたくない…!と思っている人も一定数いるはずです。最近はペアーズも一般的になってきて恥ずかしいものではなくなってきているので、そう思っている人は減ってきているかもしれませんが…。

 

www.mimisora.tokyo

 

LINEの方が使いやすい

現在はスタンプ機能もできたようですが…昔はスタンプがなく必ずテキストでチャットをしなければならなかったので、些細なコミュニケーションでも文章を考えなければならず、それなりにコミュニケーション能力を求められました。LINEの方がスタンプが使えるので気軽なコミュニケーションがとりやすく、感情なども伝えやすいといえます。

また、個人的にLINEの方が便利だなぁと思ったのは検索機能です。会ったことも無い人と何人も同時にコミュニケーションするので、どの人が何を言っていたのか分からなくなってしまう時があります。そんなときに、LINEなら検索できるのですが、ペアーズ内のメッセージだと、ずーっとさかのぼって一つ一つ見なければならなくて大変でした。偶然だとは思うのですが、「ゆうと」「ゆうき」「ゆうた」という「ゆ」がつく男性ばかりとやりとりしていた時期があり、その時は特に混乱してしまいました...笑

 

LINEを交換するタイミングはいつ?

最近はペアーズのメッセージ機能も進化しているとはいえ、やはりツールそのものとしての完成度が高いのはLINE。自分自身も普段から頻繁に使っているものの方がせっかくのメッセージの見落としも防げますよね。とはいえ、LINEだと電話もかけられてしまうし、普段友達との連絡に使っているものを会ったことも無い人に教えるのはちょっと不安だったりしますよね。

私のおすすめは、マッチング後2-3週間程度です。連絡の頻度にもよりますが、マッチング2-3週間のやり取りが続けば、それなりに人としての相性があると考えられます。おそらく、「そろそろ会おうか~?」なんて言い始めている時期ではないでしょうか。私の場合は、最初は本名でアカウントを使っていたこともあって少し抵抗があり、そこまでのやり取りで信頼できていれば会う前に交換したこともありますし、ちょっと慎重に「プライベートでも使っているアカウントだから、会ってみてから考えたい」と言ったこともあります。

そう言いながら、ペアーズで知り合って結婚した夫とは運命を感じたのでマッチングして3日ほどで交換してしまいました 笑 ですので、最終的には相手との信頼関係で考えましょう。…でもやっぱり会員費をかけたくないという思いもあったのか、ちょっぴり倹約家の旦那さんです。あんまりすぐ交換しようと言ってくる人や無理にでも交換しようとする人には気を付けた方がよいかもしれません。

 

メールでの連絡はイマイチ…

LINEのアカウントを本名で使っていて、わざわざ婚活用に名前とかアイコンを変えたくないと思っていた私は、最初はメールアドレスを交換していました。IT業界勤めてるくせに古風だと思われたかもしれませんが、それだけで嫌がったり嫌いになる男性はいませんでした。本名がバレてしまうなどの理由でLINEの交換が嫌な人はメールでも大丈夫だと思います。

ただ、LINEの方がやり取りをさかのぼりやすいのと、メッセージを送る手軽さがあって、メールは連絡の頻度が比較的少なくなってしまいました。また、先ほども書きましたが、「おはよう!」「ありがとう!」「わかりました!」のように短い文を送る時や会話を終わらせたい時に便利なスタンプがメールでは使えないのでいちいち文章を考えなければなりません。

また、「やっぱりこの人はちょっと合わなかったな…」と感じてお別れするときに、LINEやペアーズであれば簡単なアクションでブロックしてすぐにサヨナラできますが、メールだと少し手順が面倒というデメリットがありました。なので最終的には婚活のためと思ってLINEの名前を本名の漢字フルネームから下の名前のひらがなに変更してLINEで連絡を取るようにしていました。

 

LINEを交換するとコミュニケーションが円滑になったり、お別れするときにブロックしやすいというメリットがありますが、大事なのは信頼できる相手かどうかしっかり見極めること。そのためには、多少面倒でも数週間はペアーズのメッセージ機能でお試ししてみるのがよいのではないでしょうか。

 

pairs3