マッチングアプリPairs(ペアーズ)で婚活して結婚できたアラサーOLのブログ

東京で働くバリキャリOLがマッチングアプリで結婚した話

私が夫とPairsで出会って付き合うまで

私と夫は25歳の時にPairs(ペアーズ)で出会って、付き合ってからちょうど1年後に結婚しました。今回はPairsで出会ってから交際をはじめるまでの恋活の日々を紹介したいと思います。

 

そもそも何でPairs?という方は過去記事を読んでください!

www.mimisora.tokyo

 

Pairsでの出会いから交際まで

1日目(2019年5月1日)

予備校時代の友達と、同じ予備校出身で福岡に転勤で住んでいる友達の家にお泊まり中の夜。寝る前のスマホいじりタイムに発見したのが現在の夫。一重の重たい目がコンプレックスの私は、パッチリ二重の目の夫のプロフィール写真に一目惚れ。

温泉好きで趣味も合いそうだし、プロフィール文も誠実。年収も同じか少し少ないくらいかなー?...25歳かぁ、もしかしたら年下かも?とプロフィールを確認して、私の方から「いいね」を送り、アプローチ。

 

2日目(2019年5月2日)

夫から「いいね」が戻ってきて、マッチング成立。

当時独身を楽しみ尽くした私は一周回って一人温泉とカフェ巡りにハマっていたので、その話をしつつ、カフェで読む本の話に。ゴリゴリの仕事人間の自分を好きになってくれる人とお付き合いしたかったので、正直に実用書や技術書を読んでいると告白。すると、夫は投資の本が好きだと返してきたので、これはすごく相性が良さそうだと感じました。

 

3日目(2019年5月3日)

趣味の話に。私が料理とハンドメイドとサボテン栽培をしていると説明。夫は最近小さい亀を買い始めた話を。(のちに家族になるリクガメ のゴンザレスです)

f:id:mimisora0307:20200131005039j:image

 

穏やかでのんびりした温かい人柄と、確実にインドア派であろうという彼と話していてすごく落ち着くことに気づきだんだんと好きになっていきます。ここで信頼してラインを交換しました。

 

4日目(2019年5月4日)

福岡旅行の思い出と残りのゴールデンウィークの過ごし方を話しつつ、お互いの仕事内容の説明。

他の男性には慎重だったのですが、4日目にしてここでなぜか会う約束を。とはいえ、他の男性と会う予定を詰め込みまくっていたのと、毎年出展しているデザインフェスタが間近に迫っていて忙しかったので、少し先の19日に会うことに。

 

12日目(2019年5月12日)

お互いの容姿について話題に。目がパッチリしている男性が好きであると話して好きアピール 笑 

ここでようやくお互いが同級生あることを知り、しかも同じ3月生まれで、誕生日がたった4日しか違わないことを知って運命的なものを感じる。

 

19日目(2019年5月19日)

はじめてのデート。なぜか亀戸駅で待ち合わせ。亀を飼ってるから亀にすごくこだわりがあるのかと思いきや後日聞いたら全く関係なかったとのこと。駅の改札に現れた彼の第一印象は...でかい。とにかくでかい。すごくでかい人が来た。確かにプロフィールに身長181cmって書いてあったけど思ったよりもでかい。

イタリアンレストランでディナー。なんてことない初対面の人二人の会話だったのですが、なぜかこの日、直感的に「この人と結婚する!」と思いました。今までの人生で「好き」とかを差し置いてそんな感情が芽生えたことがはじめてだったので自分でも驚いたのですが後に現実となります。

帰りに私からまた遊びたいと伝えて帰宅。

 

48日目(2018年6月17日)

表参道で2回目のデート。アニマルカフェでハリネズミやカワウソと戯れた後、行きつけの美味しい親子丼屋さんでランチ。表参道ヒルズでウィンドウショッピングをしつつ、原宿駅近くでイチゴのソフトクリームを分けっこしたり、渋谷まで歩きながらおしゃべりしたりして過ごしました。

はじめて会った直後に彼が3週間ほどの出張に出てしまったので、間が30日あいてしまいました...。でも、その間に毎日LINEしてお互いの生活や仕事ぶりから子供の頃のことまで詳しく知ることができました。もう、この1か月間でほぼカップル状態になっていたので、Pairs(ペアーズ)上でやりとりをしていた他の男性すべてからフェードアウトして彼だけと連絡を取るようになっていました。

この頃には、もう彼と付き合いたいと思っていたので、まだ付き合ってないのに次の出張先が私の家の近くだと知って「泊まったらいいよー」なんて言ったりしていました 笑

私から告白しようかと迷ったくらいでしたが、表参道はともかく渋谷でいい告白スポットが思いつかなかったのと、タイミングが掴めず...あと、告白してもらいたかったので待つことにしました。

 

51日目(2018年6月20日)

仕事帰りに東京駅でデート。彼が選んだイタリアンでトマトづくしのディナー。3回目のデートだし、前回会ってから3日しか経ってないのに会いたいってことは...なんてドキドキしながらおしゃべりしてました。

でも、あいにくの雨...傘をさしながら歩いて、どんどん駅が近づいてきて...とうとう改札も入ってしまいました。あーあ、告白してくれるのは次の会かなー...と思いながら山手線のホームに登ろうとした時...

「ねぇねぇ、よかったら付き合ってくれない?」と不意打ちの告白。日本で2番目に利用者が多い東京駅の超混雑した構内での告白にすごくビックリしつつ、嬉しかったので「はい、喜んで」と答えたら、頭をなでなでしてくれました。

なんだか照れくさくて、そして長かった恋活が終わって泣きそうで逃げるように帰ってしまいました。帰ってから聞いたら、彼は告白するのが初めてでギリギリまで言い出せなかったそう。そんなところも可愛いなと思いながらはじまったお付き合いでした。

 

Pairsは告白された昨日後に会ったときにお互いに退会と削除をしてお互いの恋活を終了しました。

 

www.mimisora.tokyo

 

 

↓のバナーからもっとたくさんのPairsでの体験談を読むことができるので、気になる方はぜひ読んでみてください!

pairs3